カム送り開錠の防犯対策

カム送り開錠に対する防犯対策をご紹介します。
(カム送り開錠の手口についてはコチラ→空き巣の手口【カム送り開錠】)

スポンサードリンク





次のような防犯対策をご紹介します。

●1.スペーサーを取り付ける

kamu.gifカム送り開錠は、カムの部分を回転させるために、シリンダーのカラー(シリンダーを覆っている周りの部分)を引っ張ることで隙間をつくります
その隙間から特殊な工具を入れて回転をさせようとするため、その隙間を防ぎます。
隙間を埋めるための丸い部品がスペーサーと呼ばれるものです。
このスペーサーは、シリンダーを外さなくても、かみ合わせて取り付けられるものもありますが、空き巣にとってはそれは取り外しやすいものとなってしまうため、シリンダーを外してから取り付けるタイプのものの方が防犯対策にはよりいいでしょう。
各メーカーからも純正部品がでているようですから、合うものをつけると有効的です。
この方法は、一番簡単ですが、見た目が悪かったり破壊されやすかったりという短所もあるようです。


●2.保護部材を取り付ける

錠ケースの本体にプレートを装着して隙間を埋めます。
扉から錠前本体ケースを取り外して、カム送り開錠の工具がケースの中に入り込めないように、穴を保護部材で塞ぎます。
穴のあいてる部分に蓋をするための金属の部品です。
取り付けは、「1」のスペーサーを取り付けるより手間がかかりますが、その分安心です。


●3.シリンダー錠を替える

最も費用のかかる方法ですが、防犯性にも優れています。
破壊されないような、シリンダーカラーが丈夫なもの、また隙間が出来ないようなものが対策済みのものです。
ついでにピッキング対策も同時に行えますから、一つ分の費用で二つの対策をとることができるでしょう。


●4.補助錠を取り付ける

最も防犯性の高い方法が、面付けタイプの補助錠を取り付けることです。
普通の錠ケースは、扉本体の中に入っていますが、面付けタイプは扉の内側に貼り付けるものです。
錠ケースを操作されることもなく、バール破壊にも強いものです。
この補助錠には、オートロック、ICデジタルロック、タッチキーなど様々なタイプのものがあります。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

サムターン回しの防犯対策
サムターン回しという手口の防犯対策をご紹介します。 (サムターン回しの説明はこち......
ピッキングに弱い鍵
鍵穴の中には、大きさの違う「ピン」と呼ばれる部品があり、鍵を差し込むことによって......
ピッキングの防犯対策
ピッキングの防犯対策をするには、まずシリンダーの交換という方法が挙げられます。 ......
こじあけ(錠破壊)の防犯対策
この手口(こじあけ(錠破壊))は、凶悪でドアの修理の被害も大きいので、必ず防犯対......
バンピングの防犯対策
平成15年9月1日に施工された、「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(法律第......
古い家の防犯対策
築年数が経ち、古くなってしまった家では、特に防犯対策を見直す必要があるでしょう。......
合鍵
家族が何人かいる場合、絶対に家のの鍵には合鍵がありますよね。 そして、これらは、......
夏の防犯対策
夏は、冬に比べて窓を開けておくことが多い季節です。 窓を閉め切っては、風邪が通ら......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。