古い家の防犯対策

築年数が経ち、古くなってしまった家では、特に防犯対策を見直す必要があるでしょう。

スポンサードリンク





昔からずっとその家に住み、特に防犯対策を意識したこともないけれど、今まで何もないので大丈夫と思っている人が多いようです。
特に、これは高齢者の1人暮らしにいえることで、そのように考えている人の家は、十分な防犯対策ができていません。
被害にあってから、対策をしておけばよかったと後悔するのですが、それでは手遅れですよね。

多くの場合、被害にあってから防犯対策を施す人が多いです。
また、近所や知人など身近な人で被害に合った人がいたら、それを教訓に対策を施すことができるでしょう。


まずは簡単なことからでもいいと思います。

古い家では、昔からの鍵をそのまま使用しているケースが多いと思います。
その場合、サムターン回しやピッキングの対策がされてない鍵がそのままついているでしょう。
簡単に開錠されてしまうような手口で、恰好のターゲットとなってしまうので、すぐに対策済みの鍵への交換や補助錠をつけることをおすすめします。

また最近の家は大抵、二重ロックになっていますが、です。

二つを開錠するよりも、一つを開錠するほうが簡単で素早く侵入できあすから、泥棒としては、もちろん一重ロックの家を好んで侵入を試みると思います。

費用も発生しますが、盗難に合った損害、またそれを被ったことによる精神的な傷を考えると、安いのではないでしょうか。
たとえ、未遂に終わったとしても、精神的には恐怖が残ります。
それを考えると、この出費は省けないもののように思えます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

サムターン回しの防犯対策
サムターン回しという手口の防犯対策をご紹介します。 (サムターン回しの説明はこち......
カム送り開錠の防犯対策
カム送り開錠に対する防犯対策をご紹介します。 (カム送り開錠の手口についてはコチ......
ピッキングに弱い鍵
鍵穴の中には、大きさの違う「ピン」と呼ばれる部品があり、鍵を差し込むことによって......
ピッキングの防犯対策
ピッキングの防犯対策をするには、まずシリンダーの交換という方法が挙げられます。 ......
こじあけ(錠破壊)の防犯対策
この手口(こじあけ(錠破壊))は、凶悪でドアの修理の被害も大きいので、必ず防犯対......
バンピングの防犯対策
平成15年9月1日に施工された、「特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律(法律第......
合鍵
家族が何人かいる場合、絶対に家のの鍵には合鍵がありますよね。 そして、これらは、......
夏の防犯対策
夏は、冬に比べて窓を開けておくことが多い季節です。 窓を閉め切っては、風邪が通ら......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。