暴力団排除条例と島田紳助

10月1日から、各都道府県で暴力団排除条例が施行されます。

スポンサードリンク





この条例は地域から暴力団を排除するために以下のことについて主に書かれています。

○  都道府県、事業者、県民が果たすべき責務
○  暴力団の排除に関する基本的施策
○  暴力団排除に関する禁止行為
○  暴力団排除特別区域における禁止行為


暴力団のニュースと言えば、8月23日(火)にタレントの島田紳助さん(55)さんが芸能界引退を発表し大きな話題となりました。

引退の理由としては暴力団関係者との交際があったためとしています。また、違法行為についてはしていないとのことでした。


近日施行される暴力団排除条例には基本理念に

暴力団を恐れない
暴力団に金を出さない
暴力団を利用しない

暴力団と交際しない

と4つ目の暴力団ではなくとも暴力団と交際している人についても条例が定められたということが挙げられます。


特に事業者の契約時における措置にて、事業の契約について、相手方又は代理若しくは媒介をするものが暴力団関係者であることが判明した場合には、当該事業者は催告することなく当該事業に係る契約を解除することができることが定められました。

暴力団の威力を利用する目的で利益を提供してはならないとし、悪質な行為には勧告・公表・命令され、さらに命令違反した場合には罰則があります。

暴力団の活動を助長する目的で利益を提供してはならない、つまり、金品を渡すことなども禁止です。

また、利益供与の事実に関して事業者が自ら申告した場合は、勧告等の適用が除外されます。


吉本興業は、この暴力団排除条例の施行に先だち、自主申告をしたという形になるでしょう。
今後、暴力団と交際者は公表されることとなり、芸能界をはじめ暴力団排除が進むと思われます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。