防犯灯

防犯灯とは、夜間暗くて通行に支障がある場所や、防犯上不安のある場所に自治会・町内会が設置する蛍光灯のことです。
設置場所の状況に応じて、電柱に共架したものや、専用の柱を建て取付を行うタイプのものがあります。

スポンサードリンク






防犯灯補助事業が多くの地方自治体によって行われています。
子供が通るみち、不特定多数が通るみちなどを中心に防犯灯がつけられています。

各自治体、町内会にあてて申請書が届き、そこに要望する場所を自治会・町内会内で設置の必要な場所を協議し、優先順位をつけた上で申請書に記入し、必要書類と共に提出することになっています。

最近では長持ちするLEDライトへの付け替えなども行われている地方自治体も多いです。

また、防犯灯電気料補助や防灯補修費補助もしているところが多いです。


防犯灯が壊れたらどうしたらいい?

防犯灯は自治会や町内会で所有管理する施設となります。
壊れた場合には自治会に、こわれている防犯灯の場所や番号等を連絡しましょう。


防犯灯を増やしてほしいのですが。

防犯灯の新設は各自治体に春先に申請書が贈られます。
自治体中で必要な防犯灯の結う千十位が高ければ、大体秋ごろに設置工事が行われます。
設置工事後に設置依頼がある場合は地方自治体によって変わりますが、3月に設置工事が行われる場合があります。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

防犯カメラ
防犯カメラは防犯を目的に公共施設、商店・マンションなどに設置されています。 ......
高級バイクへの防犯にGPS
 自動車用の全地球測位システム(GPS)機器を販売している多くの業者が、大きな潜......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。