入りやすい家(その他)

だいたいのポイントは前回の項で紹介したとおりなのですが、その他にも、空き巣が狙うポイントとなる項目をあげてみます。

スポンサードリンク





空き巣のうち、約半数があらかじめ下見をして、狙いを定めると言われています。
日頃から防犯意識の薄い家などは、施錠していないわずかな時間に狙われるケースがあるようです。
下見をする際に、家族構成や、建物の視覚、交番や警察署の位置をチェックして、安全性を確保するのです。

・その場所にいても怪しまれにくく、つかまりにくい
・人通りが少なく人目につきにくい
・街灯がすくなく、暗い
・防犯システム、警備システムがついていない
・金目のものがある
・駅や繁華街から近い(通行人にまぎれて逃走することで、逃走経路ができやすい。)
・銀行やATMから近い(キャッシュカードを盗んだら、すぐに現金を手に入れることができる。)
・公園や空き地が近い
・ピッキングしやすい鍵がついている
・面講師のない小窓がついている
・工事現場が近くにある(騒音が合ったほうが、こじ開ける音、破壊する音がかき消される)

マンションやアパートでは、侵入しやすい階があります。
1階は、侵入が容易で、見つかったときでも逃走しやすい階です。
2階は壁伝いに入りやすい階です。
最上階は、屋上からの侵入が容易です。
これらの階に住んでいる人は要注意です。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

入りやすい家
空き巣の対策をするには、まず空き巣の心理を知ることがとても大切です。 空き巣が入......
侵入場所
空き巣の侵入口は、ドアからが多いと思われがちですが、警視庁の調べでは、窓からの侵......
犯行時間帯
空き巣が侵入する時間帯は、夜間が多いと思っている人がほとんどなのではないでしょう......
犯行時の服装
よく、想像されるような、黒ずくめ、サングラス、帽子、マスクなどをして、明らかに空......
犯行をあきらめる時間
空き巣は、侵入に時間がかかることを嫌います。 時間がかかるとそれだけ、みつかる確......
犯行をあきらめる理由
空き巣が侵入をあきらめる理由としては、「侵入の障害になる物事があった」というのが......
下見と確認
空き巣の約半数は、あらかじめ下見をします。 空き巣で生計をたてているようなプロの......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。