いじめは犯罪!警察に被害届を出す傾向へ

近年まで、いじめは人に相談できずに自殺してしまう傾向がありましたが、人に相談しても先生等に相手にされずなくなってしまった大津の中学生自殺事件があってから、いじめを犯罪としてとらえ、警察に被害届を提出する傾向が増加しています。

スポンサードリンク





いじめに関するここ数日間のニュースのタイトルをあげると
学校側がいじめと認めていなかった件やうやむやにされてしまった事件などが多くあるようです。

例(いじめの名前はニュース等からとりました。)
●仙台根性焼きいじめ事件
仙台「根性焼き」いじめ 学校側、いじめの事実認める フジテレビ系(FNN)
「根性焼き」は合意による行為と認識...学校側 ( 読売新聞)
高校側「いじめと認識」自主退学要求見直しへ (サンケイスポーツ)
"腕にタバコの火20回以上"被害届(NHK)

●東京都清瀬市の私立中学校
中2男子、暴行受け肋骨を骨折しPTSDに (サンケイスポーツ)
"いじめで暴行"中学生被害届(NHK)

●広島市内の中学校
同級生の腰の骨を折る 中学生逮捕(NHK)

●大阪府泉佐野市の高校1年生自殺
高校生自殺、いじめ再捜査=少年3人、ひったくり強要容疑-大阪府警(NHK)

●兵庫県赤穂市
"いじめ動画"投稿 中学生2人逮捕

いじめについて警察へ被害届を出すことに対しては被害者やその親が学校へいじめを相談しても解決しないことが一番に上がっており、学校に対する信用がないことが理由として挙げられます。また、加害者にこれは犯罪なのだと加害者意識を持ってほしいと思う気持ちもあるようです。

学校でいじめのない環境を作ることはできないのでしょうか?

いじめについての定義は文部科学省で以下のように書かれています。
参考サイト→文部科学省サイト


「いじめ」とは、「①自分より弱い者に対して一方的に、②身体的・心理的な攻撃を継続的に加え、③相手が深刻な苦痛を感じているもの。なお、起こった場所は学校の内外を問わない。」

といったものから18年に次のようなものに変わっています。

「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」とする。
なお、起こった場所は学校の内外を問わない。


スポンサードリンク

サイト内関連記事

子供とケータイゲームの防犯対策
現在では子供に携帯電話を持たせる年齢が低層化しており、小学校5年生では2割の子供......
子供とネットゲーム問題と防犯
子供の遊び場が屋外から室内にうつり、ゲーム等で遊んでいることが多くなりました。 ......
京都亀岡暴走事故と子供の防犯意識
京都府亀岡市で起こった集団登校中の子供の列に車が突っ込み、保護者の大人も含む痛ま......
地域安全マップを作る
地域の防犯意識を高めるために安全マップを作ることで子供たちの防犯意識が高まります......

▲このページのトップへ

HOME

●広告掲載ご希望の方へ

スポンサードリンク

携帯版のQRコード

防犯に関するお役立ち総合サイト 防犯知識大辞典!:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhanweb.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。